【イタリア編】マルタからヨーロッパ周遊は激安で激近!【ヨーロッパ旅】

ねこ

ねこ
マルタ留学しながらヨーロッパ各国も周ってみたいけど、実際に時間とか飛行機代とか結構かかっちゃって行けないんだよね。イタリアとかならどうかな…?

 

マルタ英語留学しながらヨーロッパ周遊は可能なのか?

実際マルタからヨーロッパの国に行く場合、どれくらいの費用がかかるか?

 

マルタ留学している人なら一度はヨーロッパ各国への旅行を考えますよね。

ヨーロッパなんて遠いし人生で何度も訪れることのできる地域ではないんだから、そう考える人は少なくないです。

で、そう考えているとマルタの大きな障壁があるんですよね。

それは飛行機もしくはフェリーがないと他の国には行けないということ。これが面倒くさくて、お金かかりそうだなと思われる方も多いんです。

しかし、実際調べてみると、マルタからヨーロッパ各国に遊びに行くのはそんなにハードルの高いことではありません。

しっかり準備すれば、留学期間中とか限られた時間でもヨーロッパ各国に足を運ぶことは可能です。

 

 

▼ 本記事の内容はこちら

■ マルタからヨーロッパ周遊がおすすめの理由がわかる

■ 【マルタ↔ヨーロッパ各国】マルタ⇛イタリアへのおすすめプランがわかる

 

実際にマルタだけを渡航するという日本人旅行者はあまり多くありません。せっかくヨーロッパに来ているので、大抵の場合どこかヨーロッパの国に寄っていきます。

僕が留学していたときも、友達の多くが留学期間中にフランスやスペインに遊びに行ってましたし、僕自身も長期留学だったので、ヨーロッパの主要国はほとんど足を運ぶことができました。

では早速ご紹介していきましょう。

 

マルタからヨーロッパ周遊は安いし近い

マルタからヨーロッパ周遊は自分次第で安く近くすることができます。

ではどうしたらマルタからヨーロッパ各国への旅行を安く近くできるのか?

そのポイントはこちら。

最も飛行機代が安い時期

プランをしっかり練る(フライトや所要時間の把握)

最も飛行機代が安い時期を見つけ出し、プランをしっかり練ることによって費用や時間を節約することが可能です。

今回は、マルタ⇛ヨーロッパ各国のなかでも最もマルタに近い国、イタリアについて調べてみました。

ちなみに飛行機運賃は日々変わるものなので、あくまで参考程度にしてください。気になる情報があれば、ご自身で調べてみてくださいね。そのためのリンクもつけておきますヽ(´ー`)ノ

 

【マルタ↔ヨーロッパ各国】マルタからイタリアへ

マルタ留学生に大人気の渡航先がイタリアです。

マルタからだと一番近いし、安く渡航できる国ですよね。

シチリア島であれば日帰り旅行もできてしまうくらい近いので、初めてマルタを出るならイタリアがいいんじゃないでしょうか?

では早速詳しく見ていきましょう。

 

マルタからイタリア渡航のおすすめ時期

イタリアに限らずヨーロッパ(一部除く)の観光地は夏がハイシーズンとなります。だいたい4月から10月頃を指します。イタリアはリゾート地も多いので夏場に一気に観光客が押し寄せます。

僕の感覚でもマルタからイタリアへ旅行する人も夏場が多かったように思います。週末なんかは友達の誰か一人はイタリアに行ってるってくらいの感覚です。

おすすめはやはり4月から5月の春先です。少しずつ飛行機代も高騰していきますが、そのギリギリのラインを狙って行くのがおすすめです。

 

マルタからイタリアまでの最安値(片道1302円〜)

2018年4月現在のマルタからイタリア各都市までの最安値を調べてみました。

  • マルタ⇛ヴェネチィア 1,302円
  • マルタ⇛バーリ 1,302円
  • マルタ⇛ピサ 1,693円
  • マルタ⇛カターニャ 1,953円
  • マルタ⇛ボローニャ 1,953円
  • マルタ⇛ローマ 1,953円
  • マルタ⇛ミラノ 5,422円

※2018年3月上旬調べ、全てマルタ国際空港から直行便、上記以外の都市は乗り継ぎで渡航可能だが直行便のある近い都市にフライトし、陸地移動が経済的に得な場合が多い。

参考:skysccaner

めちゃくちゃ安くないですか?

僕も最初見た時は、「絶対なにか裏があるに違いない」と疑ってかかってたんですが、至って何事もなくイタリアに着きましたよ。

唯一注意すべきこととしては、

飛行機の発着する時間

これをミスるとパニックになります。「安いからこのチケットにしよ〜」って安易な気持ちで選ぶと、「こんな早朝に空港行きのバスない…」「到着時間、夜遅すぎ…」ってことになりえません。

結局タクシーで移動したりと余計な費用がかかってくるので、飛行機の発着する時間は必チェックしてから購入しましょう!

 

ちなみに、チケットの価格についてはハイシーズン(4月〜10月)になるとどんどん高くなり、ローシーズン(11月〜3月)はどんどん値段が下がります。現在マルタ↔イタリアで運行している航空会社はまだギリギリ4月で最安値を保っているようですね。

 

マルタからイタリアまでの所要時間は1〜3時間程度

マルタからローマまでの所要時間は1時間から3時間程度。

マルタからイタリア各都市までの距離やフライトの航空会社によっても微妙なずれもありますし、いつも時間通りのフライトが行われる訳ではありません。時間には常に余裕を持って行動することが重要です。

ちなみにヨーロッパの飛行機会社は、無事飛行機が着陸すると乗客が「ワァーパチパチッ!!」と拍手が巻き起こります。笑もしかしたら別の地域の飛行機会社でもそうかもしれませんが、結構なカルチャーショックですよ。

 

僕が厳選しておすすめするイタリアの観光地は2箇所!

イタリアの思い出に残っている観光地を選べと言われたらなかなか難しいんですが、絞りに絞れば、僕がおすすめする観光地はローマアルベロベッロ

ローマは世界的な観光地なので安心して観光出来ますよ。(←安心というのは迷う可能性が低いということ、決して治安的に安心という訳ではない!!)

アルベロベッロは意外とマイナーな土地なので行き方と電車の時間をチェックすることが大切ですよ。

 

ヨーロッパの文化の中心地 ローマ(フィウミチーノ空港)

ローマはもう言わずと知れた人気の観光地ですよね。

例えばこんな有名な観光地があります。

トレヴィの泉

ヨーロッパの観光名所の中でも特に有名な「トレビの泉」です。1700年代半ばに設計されたトレビの泉は、何時行ってもものすごい観光客です。ただ、思った以上に大きいので壮大な建築物を見ているような感覚になるので、是非を運ぶことをおすすめします!

 

コロッセオ

コロッセオは古代ローマの時代に作られた闘技場のこと。映画グラディエーターを見たことがある方なら、興奮すること間違いなしな場所です。

常時観光客が多く混むので、チケットを事前に購入することをおすすめします。

おすすめのチケット入手方法は、『パラティーノの丘』と『フォロ・ロマーノ』のチケットを購入すること。この2つは遺跡なんですが、この2つの入場券は共通となっていて、その中にコロッセオも含まれるんです。

コロッセオから歩いて5分〜10分のところにあるので、ちょっと早めにホテルを出て購入しに行くことをおすすめします!

 

真実の口

真実の口も有名ですよね〜「嘘をついているものは手が抜けなくなる」ってアノやつです。真実の口、見ることは簡単なんですが、写真をとるとなるとものすごい長蛇の列。もし真実の口に足を運ぶのであれば、『見るだけ』という覚悟も必要なのかもしれません。

 

サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂はローマ市内に存在する世界最小の国『バチカン市国』の中にあります。ローマに足を運んだときには行くことをおすすめします!バチカン市国自体が世界遺産にもなっているので、散歩するだけでも面白いですよ!

 

● バチカン市国への行き方 ●

バチカン市国は国として認められていますが、国境もなければパスポートをチェックされることもありません。イタリアに無事入国し、そのままローマ市内に入ってしまえば電車と徒歩でバチカン市国に入国できてしまいます。

バチカン市国への行き方はローマ市内のオッタビアーノ・サンピエトロ駅、もしくはチプロ・ムゼイ・ヴァティカーニ駅を利用しましょう。オッタビアーノ・サンピエトロ駅の方が近いですね。駅を降りたらすぐバチカン市国です。

サン・ピエトロ大聖堂はオッタビアーノ・サンピエトロ駅を下車して、徒歩15分ほどです。サン・ピエトロ広場を目指して歩けばすぐに大聖堂に到着しますよ。

ローマは世界的にも人気の観光地。もし主要な観光施設に確実に入りたい場合は、事前に予約をしましょう。それぞれのホームページで確認できますし、もし難しければ旅行会社に問い合わせてみましょう。

イタリアの思い出を作りたい方はローマに行っておけば、思い出もお土産も素敵なものになりますよ!

 

意外と穴場!?アルベロベッロ(バーリ国際空港)

バーリから日帰りで行けるアルベロベッロという街。家の形が独特でちょっとした異世界を楽しめますよ。観光地ではありますが、現地の方々の住まいです。宿泊してゆったり長時間滞在するのもおすすめです。

バーリ市内からアルベロベッロへは電車で行くことが可能です。私鉄のスド・エスト線を利用することになります。

 

● アルベロベッロへの行き方 ●

まずバーリ国際空港に到着したら、バーリ中央駅に向かいましょう。そしてバーリ中央駅からでるスド・エスト線のマルティーナ・フランカという場所に向かう電車に乗りましょう。もしわからなければ駅員さんに聞いてみてください。詳しく教えてくれますよ。

アルベロベッロ駅へはバーリ中央駅から1時間30分程度。便数は1時間〜2時間に1本程度なので、事前に調べておくことが重要ですね。

 

【イタリア編】マルタからヨーロッパ周遊【まとめ】

まずマルタに留学中でイタリアに渡航したい方は、自分の滞在期間中の最安値を調べておきましょう。もし行きたいイタリアの都市が決まっていれば、合わせて調整しましょう。

目的地の検索、最安値の検索、フライトの予約まで全てskyscannerがやはり便利です。もうすでに有名過ぎるサービスですよね。

特にマルタに在住していると、マルタから国外に出ることも多いと思います。そんな時にskyscannerのありがたさがわかりますよ!

 

みなさんのマルタ発ヨーロッパ旅が充実したものになりますように☆彡

 

>>> 旅のお供にこんなのはいかがですか??

今回はスナフキンの旅の名言を紹介しようと思います。 僕も旅をしている時、たまにスナフキンの旅の名言を調べて物思いに...

関連記事

『アフリカ行きたいけど、1人じゃ不安…』な人、一緒にアフリカ行きましょ!

マルタを柴咲コウが訪問!マルタを訪問する意味と魅力とは?

コミノ島(マルタ)は冬の観光がオススメ?【体験談】【行き方】

全ての旅人の心を震わす旅のことわざ・名言・格言集【厳選20選】

長期滞在者が語る、マルタを100%満喫する楽しみ方14選【保存版】

【厳選】失敗しないマルタのおすすめお土産ベスト3【ばらまきOK】