【2018年6月最新】マルタ留学中にバイトが可能に!条件や給料は?

 

ねこ

ねこ
マルタでバイトができるようになったってホント!?これが本当なら、マルタ留学の可能性、めっちゃ広がるやん!

 

結論から、いいます。

マルタ留学中、日本人留学生がバイトが条件付きでできるようになりました。

いや、、、これはこれからマルタに留学する日本人留学生にとっては、大ニュースですよね。僕の留学時代にも、マルタで働いてみたかった…

 

▼ この記事はこんな内容です

■ 日本人留学生のマルタでバイトをするときの方法がわかる

■ 日本人留学生がマルタでバイトするときの就労条件や給与がわかる

■ マルタでバイトを探す方法がわかる

 

これ2018年4月の最新情報なんですが、2018年6月時点で上がってきている情報をまとめてみました。

日本人留学生がマルタでバイトできるようになれば、ほんとに留学の可能性が広がります!

詳しくはこちらの目次も参考にしてください!

日本人留学生のマルタでのバイトが解禁!!

 


ついに日本人留学生のマルタでのバイトが解禁された〜〜〜!!やったー!!!

 

この制度が始まったのは2018年4月。つい最近のこと。

そこでマルタ熱が再燃している僕は、マルタのバイト情報を色々探ってみました。

これからマルタに留学する人がいれば、参考にしてくださいね〜

 

日本人留学生がマルタでバイト、その就労条件は?

 


日本人留学生のバイトがマルタで解禁されたって言っても、結局条件とか厳しいんじゃないの!?

 

最初このニュース聞いたときは、僕もそう思っていたんですよ。で、調べているうちに、やっぱりある程度の条件はあるようなんですね。

 

日本人留学生がマルタでバイトをする条件

● 90日以上の学生ビザの取得者

● マルタ入国後、90日以上経過した者

● マルタ政府の資格認定機関MQRICが認めている資格取得につながるコースを90日以上受講している者

● 雇用先から”employment licence for students”という許可書を発行してもらえる者

 

要は、90日以上の長期留学者で、MQRICが認めているコースを受講している人が対象となります。

MQRICとは、あなたの語学力を認定してくれる制度のこと。このMQRICが認めている資格取得コースを受講した人でないと今のところマルタでのバイトは難しいとされています。(実際のところ、どうなのかはまだ情報はありません。)

マルタでバイトしながら、英語を学びたいという人は、一度留学エージェントに聞いてみることをおすすめします。

 

日本人留学生がマルタでバイトするときに注意すること

 


もしマルタでバイトするのであれば、その時の注意点ってあるの?

 

日本人留学生がマルタでバイトをするときの注意点はもちろんあります。

 

日本人留学生がマルタでバイトするときの注意点

● 週20時間以上は働けない

● 労働許可書を取得するのに230ユーロ(約30000円くらい)が必要

● 労働許可書の発行に時間がかかる

 

要は、バイトする前にお財布と時間の余裕がある人ということですね。労働許可書の発行には数週間かかるとも言われています。

労働許可書に関しては、留学エージェントに言えば、手続きのアドバイスをしてくれますよ。

 

日本人留学生がマルタでバイト、その給与(バイト代)は?

 


マルタでバイトするって言っても、結局大事なのはお金。どれくらいの給与(バイト代)もらえんの??

 

やっぱりバイトするなら、そのバイト代がいくらなのかっていうのも気になるんで調べてみました。

例えばこれ、一般的なレストランの雇用条件なんですが、給与(バイト代)は『Negotiable』と書いてますね。要は、バイト代は交渉で決まるということです。

これは、マルタの語学学校ESEのレセプションの募集ですね。

こちらは給与(バイト代)の記載がありません。電話して、面接を受けて、その場で決めるということでしょうか。こういう記載の仕方だと、やっぱり会社や企業の知名度や信頼で判断するしかないですね。

 


結局日本人留学生がマルタでバイトをしたときの平均的な給与(バイト代)ってわからんの!?

 

平均的と言われると、バイトの職種によって大幅に変わってきます。

ただ、参考になる情報が一つ見つけました!マルタの日本食レストランなんですが、こんな募集。

そして給与(バイト代)はこちら。

パートタイムでの雇用で、1時間あたり4ユーロから6ユーロ程度です。日本円で換算すると、バイト代は時給500円〜770円くらいです。

 


え・・・500円・・・ワンコイン・・・!?低すぎひんか!!!???

 

日本人からすると低いと感じるかもしれませんが、これが現実です。マルタの平均年収は100万円程度とさえ言われています。その分物価が安いので、日本人留学生からすると滞在費が安く浮くのは嬉しいですが、実際マルタでバイトをして収入を得るとなると結構厳しいんです。

 

日本人留学生がマルタでバイトを探すには?

ちなみに日本人留学生のみならず、マルタで職・バイト探しをするのであれば、こちらのサイトが便利です。

maltaparkです。マルタの巨大掲示板のような存在で、職探しから、家さがしまでとにかくなんでも掲載されてる超便利な掲示板。

使い方はめちゃくちゃ簡単。英語のサイトだからと言って、全く問題なし。中学生レベルの英語で読めます。

 

まずは、画面上部の選択肢から、『jobs』を選ぶ。

すると最近アップされた正社員やバイトの情報がヅラヅラ出てきます。

次に、水色のボタンの”Filter Listing”を押して、日本語で言う『条件検索』をします。

すると条件を入れられる検索窓がたくさん出てきます。ここでそれぞれの条件を入れていきます。たとえば、今回は日本人留学生がマルタでバイトをする時に仕事を探すケースを想定して、”Job Type”をバイトにしてみましょう。

そして、他の必要な条件を入れたら、”apply”で検索開始します。

すると、条件にあった仕事・バイトの情報がずらーっと出てきます。

 

簡単ですよ。

 

日本人留学生はマルタでバイトをすべき?

 


条件も厳しいし、給与(バイト代)もなかなかに低いな…これ日本人留学生がマルタでバイトするのはアリ?ナシ?

 

結論からいうと、金銭的に非常に厳しい留学生以外はナシだと思います。

もちろん英語を使って働くという経験は誰もができる経験ではないので、自分の財産として経験を積むのはアリです。

ただ、金銭的に少し余裕がある日本人留学生ならマルタでバイトするのはナシかなって思います。

その理由は2つ。

まず、給与(バイト代)が低すぎるからです。マルタでお金のためにバイトするなら、日本でガッツリ働いて貯めてから留学したほうが賢明です。

もう一つは、バイト=英語力の向上に疑問があるからです。マルタでのバイトも様々です。ウェイターやレセプションなどサービス業なら英語力を伸ばす手段にはなりますが、それがシェフや内勤の事務作業だと全く意味がありません。

この2つの理由をはねのける、高待遇でしかも英語力を磨けそうなバイトが見つかって、しかも最初に紹介した留学期間とかの条件を満たすならやってもいいかもしれませんが、なかなかそんな偶然は起こりえないでしょう。

ですので、僕は日本人留学生がマルタでバイトをするのはナシかなって思ってます。

 

日本人留学生のマルタでのバイトが解禁【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

日本人留学生がマルタでバイトをするのが解禁されましたが、現実はなかなか厳しいことがわかりますよね…

しかし、マルタでの過ごし方はあなたが選べます。お金のためではなく、経験として働いてみたいという方は是非チャレンジする価値はあります。

僕は、留学=効率よく英語を磨く手段とだけ考えるのはあんまり好きじゃないので、是非みなさんオリジナルなマルタ生活を送ってくださいね!

あなたのマルタライフが充実しますように!

関連記事

関連記事がありません。